スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚の再生に必要な栄養素!手荒れ、乾燥肌の対策に

Category : 栄養の摂取

皮膚の最上部にある表皮は、ターンオーバーといって約28日かけて

新しいものに生まれ変わっていくのですが、栄養が不足していると

うまく再生が行われず皮膚が弱くなっていく悪循環に陥ります。

 

 

このため手荒れなどのトラブルを繰り返さないためには

表面的なケアだけでなく細胞を強くするために

体内に必要な栄養を取り込んでいく必要があります。

 

 

●代表的なものとしてまずたんぱく質があります。

たんぱく質はコラーゲンの原料となるので非常に重要な栄養素です。

たんぱく質は肉類や魚介類、また乳製品などに多く含まれます。

 

 

コラーゲンというのは体内にある繊維状のたんぱく質です。

皮膚だけでなく血管や骨などの結合組織を構成するものですので

不足すると血管がもろくなり上手く栄養が行き渡らなくなります。

 

 

また、コラーゲンの体内の合成にはビタミンCも必要です。

どちらも皮膚の再生には大切な栄養素ですので

不足しないように気をつけておくことが必要です。

 

 

※コラーゲンを含む食品や粉末がありますが、それが、体内に入ると

アミノ酸に分解されてしまいコラーゲンとしての役割は果たさないので

たんぱく質とビタミンCを摂取するようにしましょう。

 

 

●次にビタミンB2やB6、B12、ナイアシンというビタミンB郡も大切です。

ビタミンB郡は、皮膚の新陳代謝や血流を促進して皮膚の回復を

サポートしてくれるので大切です。

 

 

ビタミンB郡を多く含む食品としては、レバーうなぎひじきごぼうなどが

あります。

 

 

●あと、βカロチンも効果的です。

活性酸素という体を錆びさせる(老化される)物質を抑制し、

皮膚の免疫力を強めてくれます。

 

 

βカロチンを多く含む食品としては、人参モロヘイヤ小松菜などがあります。

 

 

●最近、特に多いと言われているのが亜鉛の不足です。

細胞の再生に必要な栄養素であり、皮膚炎などを予防してくれます。

皮膚の再生効果が高い栄養素として注目されています。

 

 

亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣レバーうなぎがあります。

 

 

最後にポイントをまとめると

皮膚の再生には、たんぱく質ビタミンCをとり、

コラーゲンを体内で生成する環境をを作ることによって、

皮膚の細胞を強化し

手荒れなどのトラブルを引き起こす要因を取り除き、(体質を改善し)

繰り返さないようにすることが大切です。


テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comment

アキラさん、こんにちは~♪

記事を読ませていただきました~♪
タンパク質はビタミンCと一緒に摂らないといけないのですね?
勉強になります~^^
最後のまとめでポイントが分かりありがたいですぅ^¥^
私も美容や健康に興味がありおすすめのサプリメントをブログなどで紹介していろいろ研究をしていますのでこの記事が大変参考になりました(^^)
また、お邪魔しま~す♪
非公開コメント

最新記事
スポンサードリンク




カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
アトピー持ちで皮膚が弱いです。


皮膚・爪の病気 ブログランキングへ

ブログランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • キーワード調査ツール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。